Share


こんにちは、スタッフHです。

大阪・堂島に、『本は人生のおやつです!!』という本屋さんがあります。
「!!」までが店名で、通称『本おや』さん。一度聞いたら忘れられない名前が心に刺さります。
店名の由来は、「人生の主役はひとで、本はあくまでおやつだから」とのこと。

古書メインに、新書や雑貨もあつかう『本おや』さんは、店主さんのセンスにひたれるセレクトショップです。本好きの方はもちろん、普段あまり本を読まない方にもぜひ足を運んでいただきたい、素敵なお店です!

個性的でノスタルジックな空気の書店

お店があるのは、堂島のレトロビル『堂島永和ビルディング』。

ビルの中は小学校のようで、懐かしい感じです。

階段を登ってすぐが『本おや』さん。
看板も、なんだか図書室みたいですね。

お店には、美術関連の本や写真集、絵本や文庫、ハードカバーの本など、古い本から新しい本まで幅広く置いてあります。

文庫本のイメージに合う布で製本し直されたお手製の本があったり、愛情あふれるポップがあったり、店内全てが丁寧に大切に作られている感じがして、いつまで見ていても飽きません。

個性的な雑貨も

雑貨も種類豊富に置いてあります。
ブックカバーやしおりなど、読書のおともの他、ポストカードや一筆箋、ポチ袋などです。
雑貨もお店の雰囲気にマッチしたものがセレクトされており、レトロなタッチのイラストや、浮世絵シールは見ているだけでわくわくします。
(雑貨はWebショップでも購入できるみたいです)


今回わたしが手に入れたのはこちら。

ずっとまえから欲しかった、カレル・チャペックの『ダーシェンカ』を紹介している絵本と、お店にディスプレイされていて、一目惚れした『This is London』。お店の真似をして、自宅でもディスプレイしています。

 

そして、ホップが素敵だったシュペルヴィエルの『海に住む少女』の、3冊を購入しました。『海に住む少女』は、店主さんが「すごくいいですよ!」とおっしゃっていたので、読むのが楽しみです。

 

雑貨は、切り絵のようなタッチがかわいいポストカードとマスキングテープをゲットしました。

店主さんは本や作家の知識がとても豊富で、少しお話させて頂いただけでもわかるほど、本への愛情が溢れ出ていらっしゃる方です。
もし本に関してお悩みがあれば、相談されてみると良いかと思います。
本をプレゼントしたいけど、何がいいかで迷っていたり、あまり普段本は読まないんだけど、ちょっと読んでみようかと思っている……などなど。きっと、良いアドバイスを頂けると思いますよ。

本は人生のおやつです!!
WEBサイト    http://honoya.tumblr.com
住所    大阪市北区堂島2-2-22 堂島永和ビルディング206

Share