なぜ世界は存在しないのか

『なぜ世界は存在しないのか』を
どう読むか?

ドイツの哲学者、マルクス・ガブリエルの『なぜ世界は存在しないのか』が売れているらしい … 続きを読む

馬を放つ

純粋な男を通して
現代を見つめる映画『馬を放つ』

この春は、アカデミー賞関連作品も多く公開されるなど注目作が目白押し。観るべき映画が多 … 続きを読む

悩み多き担当者、必見!
SNSのビジネス活用に役立つ本

こんにちは! スタッフHです。 大阪の桜とは、もうお別れですね。今年は桜の開花が本当 … 続きを読む

おすすめGoogle Fonts
Vol.3 特殊編

Googleフォントは無料で使用でき、ダウンロードでもWEBフォントとしても使用でき … 続きを読む

Kindle

Kindle vs 紙の本
使い勝手の良し悪し

みなさんは読書する時、Kindleなどのデジタル端末or紙の本、どちらをを使うことが … 続きを読む

旬

上旬とか中旬の
定義って知ってますか?

みなさん、仕事でスケジュールのやり取りをする際、 「あ〜、そうですね〜、来月の中旬に … 続きを読む

夢のような女性たち
東郷青児の回顧展

陶器人形のようなつるりとした肌に、長い首と指、細い腰。 緩やかな曲線で描かれた女性は … 続きを読む

g-logロゴ

デザイン制作解剖!
g-logロゴのできるまで

今回はロゴデザインの制作過程をご紹介! 普段からデザインを発注されるような担当者の方 … 続きを読む

ナチュラルウーマン

アカデミー外国語映画賞
『ナチュラルウーマン』

トランスジェンダーを描いた映画『ナチュラルウーマン』。 いまやLGBTを題材にした作 … 続きを読む

google fonts

おすすめGoogle Fonts
Vol.2 個性派編

Googleフォントは無料で使用でき、ダウンロードでもWEBフォントとしても使用でき … 続きを読む

聖なる鹿殺し

オレがルールブックだ!
豪腕ランティモス『聖なる鹿殺し』

アカデミー作品賞にノミネートされるような、完成度が高くて多くの人が楽しめる作品もいい … 続きを読む

イェイツ詩集

岩波文庫は
好きですか?〈その3〉

若者には読まれていない(であろう)「岩波文庫」のラインナップから、おすすめ作品をピッ … 続きを読む

『スリー・ビルボード』VS
『シェイプ・オブ・ウォーター』

アカデミー賞、決まりましたね。 もちろん一番の注目は作品賞。『シェイプ・オブ・ウォー … 続きを読む

レトロでノスタルジックな本屋さん
『本は人生のおやつです!!』

こんにちは、スタッフHです。 大阪・堂島に、『本は人生のおやつです!!』という本屋さ … 続きを読む

4象限マトリクスから始める
フレームワーク活用

こんにちは、スタッフHです。 突然ですが若手デザイナーのみなさん、普段アイデアを考え … 続きを読む

GH5

GH5での動画スタイル
“どのレンズをつけるか?”

ハイジーでは動画制作の撮影に、パナソニックのGH5を使用しています。 一眼ムービーの … 続きを読む

おらおらでひとりいぐも

何歳になっても大丈夫。
芥川賞『おらおらでひとりいぐも』

第158回の芥川賞作品紹介、 前回の「百年泥」に続いて今回は『おらおらでひとりいぐも … 続きを読む

サファリ

トロフィー・ハンティングを
アイロニカルに捉えた『サファリ』

またまた、すごいドキュメンタリー映画が出てきました。 アフリカでおこなわれるトロフィ … 続きを読む

百年泥

芥川賞『百年泥』
マジックリアリズムのススメ

みなさんは、芥川賞作品を読んでますか? 毎回、受賞が決まると大きく取り上げられる割に … 続きを読む

AmazonのFire HD 8を
ゆるっとレビュー

こんにちは! スタッフHです。 寒波が列島を襲う中、一番の至福はバスタイム。スマホや本 … 続きを読む

土佐文旦あめ

心を掴まれた
土産物のデザイン

正月休みに高知県に帰省してお土産を物色していた際、とっても心を掴まれた商品がありまし … 続きを読む

2017年映画ベスト

ハイジー的
2017年 映画ベスト10

2017年上半期の映画ベスト10に続き、今回はその通年版! 今年の良作は上半期にかた … 続きを読む

国立西洋美術館で堪能する
ロダン

先日、東京ロケの合間に行ってきました、国立西洋美術館。お目当てはもちろんロダン! 上 … 続きを読む

若い女・シャツ

琵琶湖で堪能する
佐藤忠良

滋賀県の佐川美術館には佐藤忠良の作品が多く所蔵されており、現在『おなじブロンズ、ちが … 続きを読む

ロゴ制作

企業のロゴデザインは
どうなったら見直すべき?

コーポレートロゴは、企業の顔とも言うべき印象を大きく左右する大切なもの。 一度制作し … 続きを読む

カタログ制作

カタログ制作の改善・チェック項目
その3:伝わっているか?編

自社のカタログ制作で、商品のよさを伝えようとさまざまな工夫をしながら情報を掲載してい … 続きを読む

佐藤忠良『帽子・裸婦』

神戸三宮で観る
佐藤忠良

佐藤忠良『帽子・裸婦』。 日本を代表する彫刻家の作品が、神戸・三宮「花と彫刻の道」で … 続きを読む

カタログ制作

カタログ制作の改善・チェック項目
その2:差別化編

自社商品のカタログをもっと効果的なものにできないか? その場合、どうやって改善してい … 続きを読む

ロバート・フランク ブックス アンド フィルム

ロバート・フランクの
斬新な展覧会

現在、『ロバート・フランク ブックス アンド フィルム1947−2017神戸』が開催 … 続きを読む

カタログ制作

カタログ制作の改善・チェック項目
その1:使い方想定編

商品の売上を左右するカタログ制作。 専門的なノウハウが多々求められ、作り上げるには大 … 続きを読む

ヘンリー・ムーア『ゴスラーの戦士』

兵庫県立美術館の屋外展示
ムーア、ザッキン

現在、展覧会『怖い絵展』でにぎわっている兵庫県立美術館。 休日には、駐車場もすぐ満車 … 続きを読む

デザイン会社の選択

デザイン制作
発注先選びのポイント

自社のロゴマークやカタログ、WEBサイトなどのデザインに不満があり、 デザインの発注 … 続きを読む

漫画はお好き?
美しいバンド・デシネの世界

こんにちは、スタッフHです。 『バンド・デシネ』という言葉、聞いたことがありますか? … 続きを読む

ノクチクロン

ノクチクロンの
描写力

ライカのノクチクロン42.5mm f1.2はホントに優秀なレンズなので、 撮影するの … 続きを読む

アンナ・カヴァン『氷』

アンナ・カヴァン『氷』
黒い四角の表紙デザイン

ちくま文庫、アンナ・カヴァン『氷』のこの装丁、 いいですよねー。大好きです。 この装 … 続きを読む

パターソン

『パターソン』
“詩”のある日常

ジム・ジャームッシュ監督の新作映画『パターソン』が公開されています。 前作『オンリー … 続きを読む

Googleアナリティクスの
コンバージョン設定〈後編〉

こんにちは、スタッフHです。 さて、前回の記事Googleアナリティクスの コンバー … 続きを読む

Googleアナリティクスの
コンバージョン設定〈前編〉

こんにちは、スタッフHです。 みなさんは、Googleアナリティクスを活用できている … 続きを読む

『自由』ブールデル

肥後橋で観る
ブールデル

先日の記事のとおり、彫刻専門の美術館『スキュルチュール江坂』にて フランスの彫刻家・ … 続きを読む

スキュルチュール江坂

江坂で観る
ロダン、ジャコメッティ

あまり知られていないと思いますが、大阪・江坂に『スキュルチュール江坂』という彫刻専門 … 続きを読む

ブリューゲル「バベルの塔」展に
行ったらタラが居た

こんにちは、スタッフHです。 季節は夏真っ盛り。熱中症注意、寝苦しい夜が続く、適度な … 続きを読む

二分四分って
知っていますか?

こんにちは、グラフィックデザイナーのスタッフHです。 デザインの仕上がりに大きな影響 … 続きを読む

ヴィヴィアン・マイヤー

近年の秀作、
写真家ドキュメンタリー映画 3本

今日は、ロベール・ドアノーとロバート・フランクといった偉大な写真家のドキュメンタリー … 続きを読む

The Americans

写真家ドキュメンタリー
ロバート・フランク

今日は、前回に引き続き写真家の映画。ロバート・フランクのドキュメンタリー『Don’t … 続きを読む

ロベール・ドアノーとロバート・フランク

写真家ドキュメンタリー
ロベール・ドアノー

有名な2人の写真家のドキュメンタリー映画が公開されています。 『パリ市庁舎前のキス』 … 続きを読む

まっぷたつの子爵

岩波文庫は
好きですか?〈その2〉

若者には読まれていない(であろう)「岩波文庫」のラインナップから、おすすめ作品をピッ … 続きを読む

2017年上半期映画ベスト

ハイジー的
2017年上半期 映画ベスト10

早いもので、今年も半分終わってしまいます。 ということで、2017年上半期に劇場公開 … 続きを読む

グラフィックデザイナーに
オススメの本〈新人編〉

こんにちは、スタッフHです。 この春社会人になった新人さんは、まだまだデザイナーとし … 続きを読む