大阪のデザイン事務所ハイジー

g-log

Graphic & Web Design, Movie

006

グラフィックデザイナー
今回の募集について

現在、ハイジーではグラフィックデザイナーを募集しています。内容は募集ページに記してあるのですが、ここではもう少し情報や背景を追記したいと思います。

企業の新商品カタログ制作

今回、募集するスタッフには、主に新商品カタログ制作を中心に担当していただくことを想定しています。
私たちが日常てがける案件には秘守契約を結んでいるなどの理由で制作実績としてWEBサイトに掲載していないものが数多くあるのですが、このカタログ制作案件も掲載していません。応募いただく方にはハイジーの制作実績が好みだからと応募いただくことも多いのですが、この掲載された実績だけで仕事をイメージされると少しギャップがあるかもしれません。

BtoBでどちらかというと堅めといっていいジャンルなので、わかりやすく言うと「かわいいデザイン・かっこいいデザインをしたい」というより「トップ企業が求める販促デザインのお手伝いをハイレベルにおこなえるようになりたい!」といった想いをもった方のほうがマッチするかもしれません。販促のストーリーを描きながら説得力あるデザインを志向しながらカタログならではの地道な作業もこなせる力を持った方が理想です。

具体的な仕事の内容は、クライアントからのオリエンを受け、その課題に対しての企画提案・カンプ作成・プレゼンの後、デザイン・レイアウト作業(InDesign)、線画・図版作成(Illustrator)、撮影ディレクション、画像合成・加工(Photoshop)、修正・入稿データ作成 など企画から入稿まで。トータルにかかわっていただきます。

なにより向上心がある方を求めています

今回の募集は、上記のようなカタログ制作の実務経験がしっかりある方が望ましいのですが、能力やセンスが凝り固まってしまっているよりは、経験が浅くても新しい考えを吸収できる向上心のある方を優先したいと思っています。
例えば、デザインプロダクションに就職したものの、先輩にしっかり教えてもらえる環境になく実力を実感できていない方や、数やページ数をこなすことを重視され、自分が思うように提案できておらず、もっと実力をアップさせたいと思っている向上心のある方からのご応募もお待ちしています。

ハイジーのかかえる案件のほとんどはクライアントとの直取引です。代理店からのまた聞きや押しつけなどがないのはもちろん、事務所内に専任営業もおらず、担当デザイナーが直接クライントとのコミュニケーションを取るため、上手くいく・いかないも本人次第、言い訳がきかないという面もありますが、いろんなことを自分でしっかり考えて責任をもって進めることを望むタイプの方には余計なフラストレーションがない環境だと思っています。

 


 

ハイジーはスタッフ4名の小さなデザイン事務所です。バックボーンや大きな力もないため、案件ごとのクオリティや満足度が大切で、そのためには人の力が重要だと考えており、人の力が十分に発揮できるためには、“働く人と働く場所の相性”は凄く重要です。
私たちが応募いただいた方を選考することをもちろんですが、応募いただく方がハイジーが自分が働く場所として値するか?目指す働き方ができそうか?をしっかり検討いただいたうえでのご応募をお待ちしております。

[募集ページはこちら]

RELATED